CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年08月 | Main | 2021年10月»
最新コメント
最新記事
<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新トラックバック
お勉強 (05/11)
産業化とは何か? [2021年09月16日(Thu)]
(131)
 「では、あなたはインドという国の産業化を望んでいないということですか?」
 −それは、「産業化」という言葉が何を意味するかによります。私の考える産業化が実現するなら、それはもちろん大歓迎です。
 すなわち、インドの村々の共同体を復活させるという意味ならばです。
 ・・・

 

 また、架空の読者からの質問です。今度は、「産業化に賛成するのか、あるいは反対なのか?」という問いです。
 ガンディーの主張を要約すれば、確かに「インドは産業化を目指すべきではない」ということだったと思います。(83)
 しかし、何事もそうでしょうけど、言葉の意味を別に解釈すれば、違った結論に到達する可能性は大いにあるわけです。
 産業化に関しても、「もし、私が考えるような意味での産業化であるなら、大賛成ですよ」とガンディーは言います。それは、「インドの村の共同体が復活すること」なのだそうです。
 確かに、産業(industry)というのは人間の生活に必要なモノやサービスを生産する経済活動のことなので、「機械化」「市場化」「グローバル化」を目指さない産業化というものも考えられていいはずなのです。つまり、「村落共同体の営みの中で生産活動がなされ、そこから人々の生活必需品が供給される」という原則を維持しながらより良い生産の仕方が追求されるという意味での産業化であれば、それは自分が目指すものでもあるとガンディーは言うのです。
 さらに、彼は・・・
9月定例学問会の報告(2)雷の不思議。 [2021年09月16日(Thu)]
 12日の定例学問会の報告の続きです。
 
●雷って、不思議ですねえ。
●雷の電気をためておいて少しずつ使えればよいけれど。
●雷の刺激でキノコが生える、らしい。
●雷の力で稲は実る。だから「稲妻」。
●雷の中を自転車で走るのは怖いですね。

 そして・・・
                (つづく)
| 次へ