CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年08月 | Main | 2021年10月»
賃金だけでなく、やりがいのある仕事も労働者の権利。 [2021年09月12日(Sun)]
(127)
 労働者は、最も好ましい理想的な条件の下でしか働かされません。彼らが働く目的は、事業収益を最大化させることではなく人類全体に幸福をもたらすことです。そして、その事業を進める動機はもはや強欲ではなく、代わりに愛を原動力としなければなりません。
 このように労働条件が改善されることを私は願っています。まるで正気を失ったようにひたすら富を追求することはもうやめなければなりません。労働者は、生計を維持するに足る賃金だけでなく単なる苦役ではないやりがいのある仕事を保障されなければなりません。
 ・・・



 機械についてのガンディーの話の続きです。彼は、無原則で無秩序な機械の導入拡大には反対しています。しかし、必ずしもすべての機械に反対しているわけではなくて、人間にとって害にならない機械であれば良いと言っています。さらに、そのような例外的に認められる機械を生産する工場は国有または国営でなければならないと述べていました。(126)
 「好ましい労働条件」「生計を維持するのに十分な賃金」「(疎外された労働ではなく)やりがいのある仕事」という部分を見ると、彼の主張はまさに社会主義そのものであるようにも思えます。
 しかし、「事業を行う原動力は、強欲ではなく愛でなければならない」となると、やっぱり社会主義、少なくとも科学的社会主義とは異なる立場に彼が立っていることが分かると思います。
 さらに、彼は続けて・・・
しもかわ読書会8月例会の報告(3)大国による侵略に負けなかったアフガニスタン。 [2021年09月12日(Sun)]
 「しもかわ読書会」8月例会の報告の続きです。

●アフガニスタンは、19世紀にはイギリスの侵略を受けた。
●20世紀には、ソ連軍が侵攻して来た。
●そして21世紀には、アメリカ軍の空爆を受け、占領された。
●しかし、大国による軍事制圧は最終的にはすべて失敗した。
●パキスタンとアフガニスタンの国境は、無理やりに引かれたもの。

 そして・・・
         (つづく)
8月定例学問会の報告(10)その他、地域の話題。 [2021年09月12日(Sun)]
 8月22日の定例学問会の報告の最終回です。
 
●ハナカフェ、残念ながら中止になっちゃいましたね。
●リンリンクラブの一の橋満喫ポタリングは?
●ところで、ハナちゃんは一の橋に行くのかな?
●みくわが丘は、どうなるの?
●コロナ禍における地域の活動は・・・?


 「下川わわわ大学」の9月定例学問会は、今日、12日です。
| 次へ