CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年08月 | Main | 2021年10月»
シンガーミシンを評価するガンディー。 [2021年09月09日(Thu)]
(124)
 ただし、機械の中にも人間の役に立つものはあります。
 私がここで挙げるのは、シンガーミシンの例です。これは、真に有益な数少ない発明品の一つです。
 この機械の発明に関しては、次のような愛の物語があったのです。
 ・・・



 機械についてのガンディーの話の話の続きです。彼の基本的な立場は、「すべての機械に反対するわけではないが、その無原則・無秩序な増大には反対する(115)」というものでした。
 しかし、機械の中にも評価すべきものはあると彼は言うのです。
 それは、シンガーミシンなのだそうです。ミシン(sewing machine)とは、布などを縫い合わせる機械です。もちろん、昔はすべて手仕事だったのですが、19世紀後半に機械式ミシン(足踏み)が普及していったようです。最初に事業化に成功したのがシンガーという人で、会社名もブランド名もシンガーだったので、「ミシンと言えばシンガーミシン」だったのかもしれません。(ガンディーは、"Singer Sewing Machine"と表記しています)
 このミシンを、「真に有益な数少ない発明品」と彼は絶賛しているのです。
 しかも、ミシンの発明には「愛の物語」があったとも言っていますが、それは、果たして・・・
8月定例学問会の報告(7)新型コロナウイルスとワクチン [2021年09月09日(Thu)]
 8月22日の定例学問会の報告の続きです。
 
●新型コロナウイルスは、これからどうなっちゃうんでしょうかねえ。
●新型の新型が出たら、今のは旧型になっちゃうのかな。
●ワクチンの効かない新種が出て来て・・・。
●昔の人は神頼みをしたんだろうけど、現代では・・・。
●科学信仰、ワクチン信仰かな?

 そして・・・
                (つづく)
| 次へ