CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年08月 | Main | 2021年10月»
機械の勝利は、見かけだけに過ぎない。 [2021年09月01日(Wed)]
(116)
 機械が勝利しているように見えるのは、まったく見かけだけのことです。目をくらまされて、真実を見失ってはなりません。
 ・・・
 


 「すべての機械に反対するわけではないが、その無原則・無秩序な増大には反対する」(115)というガンディーの発言の続きです。
 この文章が書かれたのは、1920年代です。アメリカなどの先進国では、自家用車やラジオ・洗濯機・冷蔵庫等の家電製品が普及し、街には高層ビルが建ち、映画館ができ、以前よりも格段に便利で快適な生活を享受できるようになった時代です。また、機械による工業生産も急速に増大していたようです。
 多くの人々の眼には、そのありさまはきっと「機械の勝利」というふうに映っていたのではないかと思います。
 けれども、「惑わされてはいけない。それは見かけだけのことに過ぎない」とガンディーは言うのです。つまり、機械の利点や優位性ばかりが目立った印象を与えるかもしれないが、実は否定的な側面もあるのだということでしょう。
 それは・・・
8月定例学問会の報告(3)アメリカを誤らせた日本占領。 [2021年09月01日(Wed)]
 8月22日の定例学問会の報告の続きです。
 
●どうして、アメリカはアフガニスタンの占領がうまく行くと思ったのか?
●もしかして、日本の占領政策という成功体験があったから?
●日本がアメリカの占領、外からの改革、さらには永続的な軍隊の駐留を抵抗なく受け入れているのは・・・。
●特殊、あるいは例外的な事例なのかもしれない。
●20年の米軍進駐、そして、タリバン政権に戻った。

 そして・・・
                (つづく)
| 次へ