CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年01月 | Main | 2021年03月»
大衆は、権力者とはほとんど何の関わりもなく暮らしている。 [2021年02月21日(Sun)]
(1097)
 インドの大衆は、あなたがたとはほとんど何の関わりも持たずに暮らしています。


 
 当時インドを支配していたイギリス人に対するガンディーのメッセージの続きです。
 ここで「あなたがた」と呼ばれているのは、インドにいるイギリス人のことです。当時、イギリスはインドを植民地支配していたのですが、「インドの大衆は、イギリス人とはほとんど何の関わりも持たずに暮らしている」とガンディーは言っています。それは恐らく、「文明化されていない人たちを支配することはできない(582)」と述べていたのと同様の趣旨だと思います。
 ヨーロッパ文明の影響を受けている知識人ほど、近代産業社会の中にどっぷりと浸かった生活をしている人ほど、イギリスの支配下に置かれているのだと言うのです。
 もちろん、戦争や環境破壊を起こされてしまえば、決してそうは言えなくなってしまうのですが。
 それから、ガンディーは・・・
第193回楽しく学ぶ歴史ゼミの報告(5)待ちに待った好機到来。 [2021年02月21日(Sun)]
 10日の楽しく学ぶ歴史ゼミの報告の続きです。
 
●しかし、王安石は中央の役人になろうとしなかった。
●でも、意見書を出していたのだから国の政治に無関心だったわけではない。
●チャンスを待っていたのかもしれない。
●神宗に呼ばれて、改革の構想を述べた王安石。
●遂に、チャンスが来たと思ったのか?

 そして・・・

                             (つづく)

| 次へ