CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年01月 | Main | 2021年03月»
最新コメント
最新記事
<< 2021年02月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
最新トラックバック
お勉強 (05/11)
もしもロシアが攻めて来たら・・・。 [2021年02月05日(Fri)]
(1082)
 もしロシアがインドに来たら、我々は彼らの面倒を見てやるつもりです。
 もしあなたがたが我々の仲間なのであれば、一緒に協力してロシアを受け入れてやりましょう。



 ガンディーはロシアに対抗して軍備を増強するイギリスの政策を批判し、「あなたがたはロシアを恐れているのかもしれませんが、我々は恐れません(1081)と明言しました。しかし、「まさか、ロシアが実際に攻めて来るようなことはないだろう」というような楽観論に基づいて発言しているわけではありません。ロシアが軍事侵攻してくる事態も、きちんと想定しているのです。
 さて、「ロシアがインドに来たら、我々は彼らの面倒を見てやる」という考えは、明らかにトルストイの「イワンの馬鹿」に通じていると思います。ロシアの文豪トルストイは、ガンディーより少し上の世代に属します。「ヒンド・スワラージ」の参考文献の中でも最多の6点、しかも冒頭に掲げられていることからもガンディーがトルストイの思想にかなり共鳴していることが分かります。
 それから、ガンディーは・・・
1月定例学問会の報告(7)選択肢が多ければいいのか? [2021年02月05日(Fri)]
 1月17日の定例学問会の報告の続きです。
 
●地域に学校が1つしかないと、教育の質は下がってしまうのか?
●選択肢が多い方が良いとも言えるけど・・・。
●同じような学校がたくさんあるよりは、多様性を認める学校があった方がいい。
●学校間の競争があれば、教育の質は向上するのか?
●テストの平均点の競争とかをやられてもねえ。

 そして・・・
                (つづく)
第120回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」の報告(2) [2021年02月05日(Fri)]
 3日の第120回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」の報告の続きです。
 
●どうして、お願いしたことをやってくれないと腹が立つのか?
●自分には、それを要求する正当な権利があるのか?
●期待通りにならないとイライラするのはまあ分かるけど。
●世の中は自分中心に動いているわけではない。
●客観的に見ると、どうなのか?

 そして・・・

          (つづく)
| 次へ