CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年12月 | Main | 2021年02月»
依存は、隷属につながる。 [2021年01月05日(Tue)]
(1053)
 それに、常識的に考えれば分かることだと思いますが、たとえ差し当たりにしても、「今は、イギリスの存在がインドにとって必要だ」というようなことを我々が口にすれば、当然彼らをますます増長させてしまう結果になるでしょう。



 インド民族運動の中の穏健派の人たちに対するガンディーの異議申し立ての続きです。
 「イギリスの統治がなければ我々はやっていけない」という考えを、「それは、ほとんど神の実在を否定するようなものだ (1052)と言って彼は非難します。神以外のものを絶対不可欠のものとみなすのは、まさに神の冒涜、神の不信であると彼には思われたのでしょう。
 しかし、ここではもっと実際的な観点から述べられています。つまり、「相手の存在が必要だとこちらが認めてしまったら、相手はますます増長し、強気になって、傲慢で尊大で高飛車な態度を取るようになるだろう」ということです。
 それは、そうですね。従属的立場から脱却したいと思うなら、まずは依存状態を解消しなければなりません。経済的な依存、政治的な依存、社会的な依存、そして何より、精神的な依存です。
 そして・・・
第115回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」の報告(4) [2021年01月05日(Tue)]
 12月30日の第115回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」の報告の続きです。
 
●人の発言に便乗して何かを言うだけでは・・・。
●中身のない会話は、そのうち相手に悟られてしまう。
●自分の考えが出て来ないというのは、深刻な問題。
●テスト頭は、世の中で役に立たない。


 第116回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」は、明日、1月6日(水)の18時からです。
 
| 次へ