CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年12月 | Main | 2021年02月»
最新コメント
最新記事
<< 2021年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新トラックバック
お勉強 (05/11)
権力に対して、請願を繰り返すだけでは・・・。 [2021年01月03日(Sun)]
(1051)
 そして、穏健派の人たちに対してはこのように言いたいと思います。
 「イギリスに対して我々のできることは請願しかないのでしょうか? もしそうだとすれば、我々はすっかり面目を失ってしまうでしょう。なぜなら、それは自分たちの劣等性を認めるようなものだからです。
 ・・・


 
 インド民族運動の過激派の人たちに対する言葉(1045)に続けて、ガンディーは穏健派の人々に対しても異議申し立てをします。
 「請願」というのは、インドの人たちが当時そこを統治していたイギリスに対して「ああしてほしい」とか「これを改善してほしい」などと様々な要請・お願いをしていたことです。(740)を見れば分かるように、ガンディーは必ずしも請願を完全に否定しているわけではありません。
 しかし、「単なる請願を超えた新しい何か(78)」が必要であるとも彼は言っています。だから、請願だけではいけないと訴えるのです。
 そして・・・
第115回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」の報告(3) [2021年01月03日(Sun)]
 12月30日の第115回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」の報告の続きです。
 
●いろいろ、考えるべきことはある。
●刑罰と復讐は、どう違うのか?
●どうして、仇討ち・かたき討ちは禁じられているのか?
●国家による刑罰は、復讐の代行なのか?
●法によって裁けるものと裁けないもの。
●罪を裁くことのできるのは・・・?

 しかし・・・

          (つづく)
| 次へ