CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年12月 | Main | 2021年02月»
いかなる段階においても、暴力は必要ない。 [2021年01月02日(Sat)]
(1050)
 我々の目標を達成するためのいかなる段階においても、暴力が必要になるなどとは決して考えてはいけません」。



 インド民族運動の過激派の人たちに対するガンディーのへのメッセージ(1045)、その最後の部分です。
 インドの自治が実現できるかどうかは、インド人ひとりひとりの意識と行動にかかっている。だから、イギリス人を追い出すことによってインドが自治を獲得できると考えるのは間違いだ。こう彼は主張します。しかし、「真の自治はインド人みんなの努力によって築かれなければならない。それはそうだとしても、その前にまず支配者であるイギリス人を追い出さなければならないのでは?」というような意見もあるかもしれません。けれども、そのような考えもガンディーは認めません。
 だから彼は、「自治を実現するまでの過程の中のいかなる段階においても、暴力を用いてはならない」と強調するのです。
 それでは、彼と同じように暴力による抵抗に対して否定的な穏健派の人々に向けては、一体どのように言うのでしょうか?
 ・・・
しもかわ読書会12月例会の報告(4)デリシオーソ! [2021年01月02日(Sat)]
 「しもかわ読書会」12月例会の報告の続きです。
 「昭和放浪記」を読んで、いろいろお話をしたのですが、ネタバレにならないように、ほんの少しだけ。興味のある人は、本を買って読んでください。

●英語はカエルの言葉。
●デリシオーソ。
●行きたい国は、どこかなあ?
●やっぱり、インド。

 それから・・・     
                               (つづく)
| 次へ