CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年09月 | Main | 2020年11月»
最新コメント
最新記事
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新トラックバック
お勉強 (05/11)
インドを、取り戻す。 [2020年10月24日(Sat)]
(981)
 穢れなきインドを取り戻すためには、まず我々がそこに立ち返って行かなければなりません。
 


 宗教教育に関するガンディーの話の続きです。「宗教教育こそが最も大切なものだ」という持論を持っている彼ですが、決して既存の宗教教育に満足していたわけではありません。(978)では、イスラム教・パールシー教・ヒンドゥー教の聖職者・教育者たちのことをかなり厳しく批判していました。
 しかし、反省しなければならないのは決して宗教者だけではありません。彼の考えによれば、最も堕落しているのは自分自身も含めたインドの知識人だということでした。だから、ガンディーは上のような自己批判と悔い改めの誓いを口にするのです。
 そして、さらに・・・
しもかわ読書会10月例会の報告(3)労働組合とスト。 [2020年10月24日(Sat)]
 「しもかわ読書会」10月例会の報告の続きです。

●国鉄には、労働組合がたくさんあった。
●労働組合は、盛んにストライキを行った。
●ストライキに乗客が怒って暴動が怒ったりもした。
●ストライキによって、ますます国鉄離れが進む。
●組織の外が、見えなくなっていたのかな?

 そして・・・
         (つづく)
第105回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」の報告(2) [2020年10月24日(Sat)]
 21日の第105回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」の報告の続きです。
 
●人から親切にしてもらったら、やっぱり嬉しいですよね。
●それは、人間として自然な感情ですね。
●そして、自分も人には親切にしてあげたいと思いますよね。
●人間がそう思うのは、自然なことです。
●でも、AIはそうではない。

 そして・・・

          (つづく)
10月定例学問会の報告(6)今の住民が「いい」と言えば、それで良いのか? [2020年10月24日(Sat)]
 11日の定例学問会の報告の続きです。
 
●民主主義は、いつも正しいわけではない。
●というより、間違う可能性は大いにある。
●しかし、決定した人たちがその結果の不利益を被るのは・・・。
●他人が決定した不利益を被るよりは、不当ではないと言える。
●しかし、過去の人たちの誤った決定によって未来の人たちが不利益を被るのは・・・。

 そして・・・
                (つづく)
| 次へ