CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年09月 | Main | 2020年11月»
最新コメント
最新記事
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新トラックバック
お勉強 (05/11)
どんな教育をするべきなのか? [2020年10月08日(Thu)]
(965)
<読者>
 それでは、どんな教育をすればよいのでしょうか?
 
 

 若い読者は、編集長であるガンディーに「英語教育は不必要なのか?と質問しましたが、その答えは「イエスでもあり、ノーでもある(941)」というものでした。しかし、基本的なガンディーの考えは、「インドの大衆に英語教育を施すことは、彼らを奴隷にするのと同じ」であって、インド人が英語を学ぶことは決して奨励されないし、英語を学ぶにしても、「その英語によって何を学ぶべきなのか、あるいは何を学んではいけないのか、私たちはよくよく考えなければならない(963)」ということなのでした。
 そこで、若い読者は、「では、自分たちは一体何を学ぶべきなのか? インド国民には、どんな教育が必要なのか?」とガンディーの見解を求めるのです。
 これに対して・・・

 
しもかわ読書会9月例会の報告(5)ひとりする自然。 [2020年10月08日(Thu)]
 「しもかわ読書会」9月例会の報告の続きです。
 
●安藤昌益における「自然」とは?
●万物の内部に存在する生命力の発露が・・・。 
●生きとし生けるものばかりでなく、無機物も含めた宇宙の全存在。
●宇宙の根源的実在「活真」。

 そして・・・

                     (つづく)
| 次へ