CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年09月 | Main | 2020年11月»
最新コメント
最新記事
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新トラックバック
お勉強 (05/11)
英語を学ぶ最終的な目的は、英語を必要としなくなること。 [2020年10月04日(Sun)]
(961)
 やがて彼らが成人になったら、英語を学んでも良いかもしれません。ただし、その最終的な目的は、我々が英語を必要としなくなることでなければなりません。



 英語教育についてのガンディーの話の続きです。
 「英語を既に習得している人でも、自分の子や孫には母国語で道徳を教えなければならないく(960)」と彼は言っていました。けれども、次世代のインド人は一切英語を学んではいけないというわけではないのです。子どものうちから積極的に英語を教えるべきではないが、大人になってから本人の意思で英語を学ぶのはよいと彼は言うのです。
 しかし、英語を学ぶ効用もある程度は認めるガンディーですが、その理由は「イギリス人や母国語を同じくしないインド人との意思疎通の道具として」、あるいは「文明の否定的な側面を学ぶため(959)」なのでした。究極的な目的は、あくまでも「インド人が英語を必要としなくなること」なのです。
 それから・・・
しもかわ読書会9月例会の報告(4)いのちの思想家・安藤昌益。 [2020年10月04日(Sun)]
 「しもかわ読書会」9月例会の報告の続きです。
 というわけで、今回取り上げた本は「いのちの思想家 安藤昌益」です。

●副題は、「人と思想と、秋田の風土」。
●著者は、石渡博明さん。
●出版社は、「自然食通信社」!

 ・・・     
                               (つづく)
第184回楽しく学ぶ歴史ゼミの報告(4)マムルークとAI。 [2020年10月04日(Sun)]
 9月30日の楽しく学ぶ歴史ゼミの報告の続きです。
 
●マムルークはトルコ人の奴隷軍人だったが・・・。
●だんだん、サーマーン朝の実権はマムルークに移っていく。
●貴族の時代から武士の時代に移っていったようなものかな?
●AIも、はじめは人間に奉仕する奴隷でも・・・
●やがては人間を支配するようになるのだろうか?

 そして・・・

                 (つづく)
| 次へ