CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年09月 | Main | 2020年11月»
最新コメント
最新記事
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新トラックバック
お勉強 (05/11)
文明の否定的な側面を学ぶために・・・。 [2020年10月02日(Fri)]
(959)
 それから、イギリス人自身がいかに彼らの文明に嫌気が差すようになっているかを知ることも大切です。そういう目的であれば、英語を使ったり学んだりするのも有益である場合もあるでしょう。
 
 

 英語教育には否定的な立場のガンディーですが、その一方で、英語の学習や使用を肯定できる面もあると言っています。(956)
 その理由として彼がまず挙げるのは、「現在のインドで英語が共通語になっているのは事実だから、人々との意思疎通の手段として英語を使うことは場合によっては有益だろう」ということでした。(958)
 そしてここでは、「イギリス文明の悪しき側面を理解するために、英語を学ぶことは役に立つ」と言っています。実際、ガンディーの文明に対する批判的な見解は、彼自身の体験や思索だけでなく、多くのヨーロッパ人の著作を読んだ上で形成されたものなのです。(187)
 このように、英語の習得の効用をある程度は認めるガンディーですが・・・
第184回楽しく学ぶ歴史ゼミの報告(2)ウイグル人の移動。 [2020年10月02日(Fri)]
 9月30日の楽しく学ぶ歴史ゼミの報告の続きです。

●トルコ系のウイグル人は、8世紀にはモンゴル高原を支配した。
●しかし、9世紀にキルギスの侵攻を受けてウイグル国家は解体。
●ウイグル人は中央アジアに移動して定住生活を送るようになった。
●イスラム教を受け入れたのは、その後のこと。
●もともと、中央アジアにはイラン系の人々が住んでいた。

 そして・・・

                 (つづく)
| 次へ