CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年08月 | Main | 2020年10月»
最新コメント
最新記事
<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新トラックバック
お勉強 (05/11)
隷属化の責任を問われるべきなのは・・・。 [2020年09月28日(Mon)]
(955)
 しかし、責められるべきは果たしてイギリス人でしょうか、それとも私自身でしょうか?
 インドを奴隷の状態にしてしまったのは、私たち、英語を学んだインド人なのです。インド国民から呪いを受けるべき存在は、イギリス人ではなく我々です。



 「英語教育によって、我々インド人の隷属化は強められている」とガンディーは告発しています。(954)
 しかし、それはイギリスがインドに押し付けたものであるというよりも、インド人自身が進んで受け入れてしまったものだと彼は言うのです。
 これは、(268)で「イギリスの経済活動にインド人が巻き込まれていくことが、イギリスのインド支配を持続させている主要因である」と述べていたことと同じで、イギリスによるインドの植民地支配が継続しているのは、インド人自身がイギリスの文明を受け入れてしまっているからであるという主張でしょう。
 ただし、ここで責任を問われているのはインド人一般ではなくて、「英語を話すインド人」すなわちガンディー自身も含めた知識人層です。このことを、彼は自分の過ちとして悔い、責任を持って状況を改善することによって償わなければならない問題だと考えているようです。
 それから・・・
第183回楽しく学ぶ歴史ゼミの報告(9)藤原氏に欺かれた花山天皇。 [2020年09月28日(Mon)]
 16日の楽しく学ぶ歴史ゼミの報告の続きです。

●死んだ忯子の菩提を弔うため、花山天皇に出家を勧めた藤原道兼。
●自分も出家すると言って、ひそかに内裏を出て一緒に寺に行く。
●花山天皇の出家が終わった後、道兼の番になったが・・・。
●両親に挨拶して来ると言って出て行ったが、とうとう戻って来なかった。
●つまり、天皇は道兼に騙された。

 そして・・・
                  (つづく)
今週の予定 [2020年09月28日(Mon)]
 今週の予定です。
 

 【楽しく学ぶ歴史ゼミ】
 第182回楽しく学ぶ歴史ゼミ
 日時  9月30日(水)
     12時半〜14時
 場所  西町キャンパス
 内容  トルコ人の大移動とイスラム化


【小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ】
 第103回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」
 日時  9月30日(水)
     18時〜18時45分
 場所  下川町公民館2階会議室
 内容  参加者の希望に応じて
  
 
 すべて、誰でも参加できます。どうぞよろしくお願いします。
| 次へ