CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年08月 | Main | 2020年10月»
最新コメント
最新記事
<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新トラックバック
お勉強 (05/11)
国民を奴隷化する英語教育。 [2020年09月24日(Thu)]
(951)
 英語教育を導入したせいで、インド国民はすっかり奴隷にされてしまいました。
 この国で増えているのは、偽善や、暴虐や、その他悪しき現象ばかりです。


 
 ガンディーの英語教育批判の続きです。この時代、インドはイギリスによる植民地支配を受けていたのですが、そのイギリスによるインドの教育改革も、「それはインドを隷属化させるものだ(942)」と彼は言っていました。
 英語教育というのは、一種の同化政策であって、インド人の民族的アイデンティティーを奪い、イギリスに対する隷属状態を受け入れやすくさせる側面も確かにあったと思われます。
 しかし、英語教育によって「偽善や、暴虐や、その他悪しき現象」が増えているとは、一体どういうことなのでしょうか?
 これに続けて、ガンディーは・・・
9月定例学問会の報告(7)名寄本線代替バスの活性化を考える。 [2020年09月24日(Thu)]
 9月11日の定例学問会の報告の続きです。
 
●名寄本線の代替バスを、名士バスじゃなくて道北バスに任せたら?
●北紋バスのバスは、バスファンが喜びそう。
●北見バスのウェブサイトはすばらしい。
●名寄・下川間に、ドサンコタクシーを走らせたらどうか?
●冬は、馬そりで。

 そして・・・
                (つづく)
第183回楽しく学ぶ歴史ゼミの報告(5)兄の死によって自分が出世しようとする弟。 [2020年09月24日(Thu)]
 16日の楽しく学ぶ歴史ゼミの報告の続きです。
 
●病気の兄の見舞いにも行かず、弟は・・・。
●兄の家の前を通り過ぎて、天皇に会いに行った。
●兄が死んだ後の関白に自分を任命しもらうよう、頼みに。
●それを知った兄は・・・。
●病気で寝ていたのに、最後の力を振り絞って朝廷に出て行く。

 そして・・・

                             (つづく)
第102回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」の報告(1) [2020年09月24日(Thu)]
 昨日は、第102回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」を開催しました。
 R君、今日のテーマは何ですか?
 「今日のテーマは、やりかえしについてです」
 倍返しですか?
 「いや、意地悪してた人が仕返しとして嫌がらせを受けるというような・・・」
 ああ、中学生同士の間で起こる報復的な敵対行為のことですね。で、R君はどう思うのですか?
 ・・・

                       (つづく)
| 次へ