CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年08月 | Main | 2020年10月»
最新コメント
最新記事
<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新トラックバック
お勉強 (05/11)
装身具を身に着ける、その前に・・・。 [2020年09月10日(Thu)]
(937)
 そういう時代が来れば、教育は決して有害なものにはならないでしょう。もし受け入れたいと感じるならば、それを導入しても一向に構いません。我々はその教育を活かすことができるでしょう。
 それは、我々が自分に似合う装身具を選んで身に着けるべきなのと同じことです。


 
 教育についてのガンディーの話の続きです。西洋式の近代教育は有害無益だと痛烈に批判した後、彼は「文字の読み書きを学ぶことを全面的に否定しているわけではない」とも言っています。(935)
 その真意はつまり、「西洋式の近代教育を生かせる条件が整えば、その時はそれを取り入れてもよい」ということだったようです。その条件とは、「もしも我々が自らの感覚を統御できるようになり、個々人の心の中にしっかりとした道徳を確立することに成功したならば(936)」です。
 要するに、知識を増やすことや科学的な理解を深めることは、それにふさわしい人格が形成された上でなさればならないと彼は言いたいのだと思います。
 そして・・・
8月定例学問会の報告(8)環境教育について [2020年09月10日(Thu)]
 8月23日の定例学問会の報告の続きです。
 
●森林環境教育は難しい。
●限られた時間で、何が伝えられるか?
●子どもに教えれば、伝わるとは限らない。
●伝われば、子どもが変わるとは限らない。
●自転車文化を広げようとしている、それをどう伝えるのか?

 そして・・・
                (つづく)
8月定例学問会の報告(7)幸せとは何か? [2020年09月10日(Thu)]
 8月23日の定例学問会の報告の続きです。
 
●幸せ日本一を目指す町。
●幸せとは、水道料金が安いこと?
●幸せとは何か? その問いからどんなイメージが湧きを出てくるか?
●それによって、その人の幸福度が分かるかも。
●幸せとは何かが分からないに、幸せを求めても・・・。

 そして・・・
                (つづく)
第100回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」の報告(1) [2020年09月10日(Thu)]
 昨日は、第100回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」を開催しました。
 R君、記念すべき第100回目のテーマは、果たして何ですか?
 「あ、えーと、今日は・・・何も考えていません!」
 あらら。じゃあ、今、学校で勉強しているのは?
 「今日、2次関数の勉強をしました」
 ほお、2次関数とは、どんなものですか?
 「ええと、ジェットコースターの画像を見ました」
 ????
 ・・・

                       (つづく)
| 次へ