CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年08月 | Main | 2020年10月»
最新コメント
最新記事
<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新トラックバック
お勉強 (05/11)
学問によって説得できるのは、学問のある人だけ。 [2020年09月05日(Sat)]
(932)
 しかし、もしも私が自分の受けた教育の成果を駆使してその無益さを示そうと努力したとしても、決してそれは万人に対して有効な方法にはならないでしょう。それが通用するのは、あなたのような知識人に対してだけなのです。
 けれども、そのことによっても私の主張はより一層支持されることになります。



 「あなたは教育など不要だとおっしゃいますが、そういうあなた自身は高等教育を受けているではありませんか。その上、あなたがそうやって教育を批判できるのも、まさにあなた自身が教育を受けることによって得た成果なのではありませんか(929)」という若い読者の質問に対するガンディーの答えの続きです。
 この若い読者というのは、これまでの発言を読むとかなりのインテリです。(127)によれば、彼はスペンサーやミルの著作も読んでいるようです。ガンディーも、彼がそのような知識人であることを踏まえて、そのような人々にとっては理解可能で説得力があると思われる言い方でヨーロッパ式の近代教育が有害無益であるという主張をこれまで展開してきたのです。
 しかし、自分の言説が大多数のインド人に対してはまったく有効ではないということもガンディーははっきり自覚しています。それもまた、教育の効用が限定的であるという自説を支持する論拠の一つになると彼は言っているのです。
 そして・・・
8月定例学問会の報告(6)どうせ補助金を使うなら・・・ [2020年09月05日(Sat)]
 8月23日の定例学問会の報告の続きです。
 
●いっそのこと、別のバス会社に変更したらどうか?
●例えば、道北バスとか。
●下川・名寄間でもDoカードが使えるようになったらいいね。
●高速なよろ号を下川まで延伸するとか。
●第三セクターのバス会社を作るとか。

 そして・・・
                (つづく)
| 次へ