CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年08月 | Main | 2020年10月»
最新コメント
最新記事
<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新トラックバック
お勉強 (05/11)
高等教育を受けたあなたが教育を否定するなんて、矛盾しているのではありませんか? [2020年09月02日(Wed)]
(929)
<読者>
 あなたがおっしゃることは、正しいのかもしれません。しかし、そうだとすると、必然的に別の疑問が生じて来ます。それは、こういうことです。
 あなたが今ぼくに語ってくださったこと、それらはすべてあなた自身が高等教育を受けたからこそ知りえたことなのではないでしょうか? また、もしもあなたが高等教育を受けていなければ、そのようにぼくに教示することもできなかったはずなのではありませんか?


 
 「初等教育と高等教育のいずれを指すかにかかわらず、教育は私たちの求めるべき最も重要なものではない(927)」というガンディーの話を聞いた若い読者の反応です。
 「教育は重要ではない。民衆の役に立つものでもない。良い影響を及ぼすものであるとも言えない」というガンディーの主張に対して、その結論に反論するのではなく、「しかし、あなたがそれを知り得たのも、それを説明できるのも、あなたが高等教育を受ける機会に恵まれたからこそなのではありませんか?」という指摘をするのです。
 確かに、ガンディーがこのような論考をすることができたのは、彼が多くの書物や新聞を読むことができたお陰です。また、それを明快に語ることを可能にしたのは、彼が高等教育機関で受けた知的訓練の賜物でなくて何でしょう? もしも彼が教育を受ける機会に恵まれずに読み書きもできないままであったとしたら、もちろんこのような「学問不要論・学問有害論」を展開することもできなかったでしょう。
 これに対して、ガンディーは・・・
第182回楽しく学ぶ歴史ゼミの報告(1)母が違えば、兄弟でも・・・。 [2020年09月02日(Wed)]
 今日は、西町キャンパスで第182回「楽しく学ぶ歴史ゼミ」を開催しました。
 今回は、また京都での醜い権力争いに戻ります。
 
●醍醐天皇と藤原基経の娘の間に生まれた子どもは、相次いで天皇になった。
●朱雀天皇と村上天皇。
●同じ、醍醐天皇の子どもでも、母が違えば、違った運命。
●醍醐天皇の第10皇子は、臣籍降下して源姓になった。
●源高明(たかあきら)。

 そして・・・
                  (つづく)
8月定例学問会の報告(4)自動車がなければ生活できない。 [2020年09月02日(Wed)]
 8月23日の定例学問会の報告の続きです。
 
●子どもを自家用車で学校まで送迎するのは、いつから当たり前になったのか?
●学校は、車での送迎を禁止できないだろう。
●学校の先生だって、車に乗っているのだから。
●自動車に慣れてしまうと・・・。
●バスに乗るのは高齢者と高校生だけ?

 そして・・・
                (つづく)
| 次へ