CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年07月 | Main | 2020年09月»
最新コメント
最新記事
<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新トラックバック
お勉強 (05/11)
自然との調和的な関係。 [2020年08月29日(Sat)]
(925)
 彼は自然から最大のものを引き出すことができるだろうし、自然もまた彼の可能性が最大限に発揮されるように手助けするだろう」
 
 

 一般教養課程を履修することによって期待される人間像についてのハクスリー教授の記述は、このように締めくくられます。
 結局、彼にとっての教育の目的と意義は、知識を増やすことでもなく、社会的成功の手段でもありません。何よりも、それは「人間としてより良く生きる」ために役立てられるべきのもなのです。
 また、彼自身の専門は自然科学なのですが、学問の目的は決して「自然を征服すること」でも「自然を制御し支配すること」でも「自然を管理し利用すること」でもない所が興味深いですね。
 さて、このようにハクスリー教授の教育論を長々と引用してきたのですが、ガンディーの意見は一体どうなのでしょうか? 教育に関しては、否定的な発言をしていました(917)が・・・
しもかわ読書会8月例会の報告(1)不死身の特攻兵 [2020年08月29日(Sat)]
 昨日は、西町キャンパスで「しもかわ読書会」8月例会を行いました。
 今回読んだ本は、「不死身の特攻兵」(鴻上尚史 著)です。
 下川町町民会館図書室にあります。
 敵艦に体当たりする特攻で、死なないとは一体・・・

                             (つづく)
| 次へ