CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年07月 | Main | 2020年09月»
最新コメント
最新記事
<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新トラックバック
お勉強 (05/11)
高等教育についてのガンディーの見解。 [2020年08月20日(Thu)]
(916)
 さて、次は高等教育について考えてみましょう。
 私は、地理学や天文学や、代数学や幾何学など、いろいろな学問を修めました。



 「農民に必要なのは、自分の労働に関する知識や技術、共同社会で共有されるべき知識や価値観や思考法、そして道徳である。彼らに読み・書き・そろばんを教えたとしても、決してそれによって彼らがより幸せになれるわけではない(913)」と述べて、ガンディーは初等教育の意義や効用を否定します。
 では、高等教育についてはどうなのでしょうか?
 ところで、彼自身は高等教育を受けています。それも、ヨーロッパ流の教育です。地理学・天文学・代数学・幾何学を学んだと彼は言っています。12歳で入学したアルフレッドハイスクールで学んだのか、あるいはイギリスに渡った後、インナー・テンプル法曹院で一般教養課程として学んだのか、どちらかだと思います。
 実際に高等教育を受けた自身の経験を踏まえて、ガンディーは一体どのような評価をそれに対して下すのでしょうか?
 ・・・
7月定例学問会の報告(8)閉塞的状況を突き抜けて・・・ [2020年08月20日(Thu)]
 7月5日の定例学問会の報告の最終回です。
 
●根本的な意識改革、革命が必要なのではないか?
●多数者が変わるのを待っていたら、手遅れになってしまう。
●正解と不正解、敵と味方を分ける思考法を超えて・・・。
●自然に学ぶこと。
●やっぱり、国民みんなが農業をやった方がいい。


 「下川わわわ大学」の8月定例学問会は、8月23日(日)です。
第97回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」の報告(1) [2020年08月20日(Thu)]
 昨日は、第97回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」を開催しました。
 R君、今回のテーマは何ですか?
 「今日は、ぼくが今、悩んでいることです」
 うーん、悩み多き年ごろですねえ。
 「修学旅行って、一体どんな意味があるのでしょうか?」
 修学旅行ねえ。まあ、人によるんじゃないの。
 「ぼく、悩んでるんです。果たして修学旅行に行くべきか、行かざるべきか?」
 ・・・

                       (つづく)
| 次へ