CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年07月 | Main | 2020年09月»
最新コメント
最新記事
<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新トラックバック
お勉強 (05/11)
第96回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」の報告(1) [2020年08月12日(Wed)]
 今日は、第96回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」を開催しました。
 R君、今回のテーマは何ですか?
 「はい。今日は、中学生らしいテーマです」
 恋の悩みですか?
 「いいえ。違います。不登校についてです」
 ・・・

                       (つづく)
不正な目的のために用いている人は多いが・・・。 [2020年08月12日(Wed)]
(908)
 文字の読み書きを知るということも同じです。その知識を不正な目的のために使っている人たちを私たちは毎日のように見ることができます。しかし、それを正しい目的のために用いている人は非常に稀です。


 
 「教育とは文字の読み書きを知ることだが、それは単に手段であるに過ぎない(906)」という話の続きです。
 決して、文字の読み書きを知ることが悪いと言っているわけではないのです。問題は、それをどのような目的のために使っているかです。文字の読み書きを不正な目的のために使うとは、例えば政治家が官僚に文書の捏造や改ざんを行わせたり、あるいは官僚の方が忖度してそのようなことを行ったり、公共的な事業によって不正な利益を得たり、あるいは便宜供与によって見返りを求めたり、企業経営者が不当な商売で大儲けをしたり、労働者を搾取したり・・・いろいろあるでしょうね。
 つまり、文字を読み書きする能力は、他人を騙したり、不正や虚偽を糊塗したり、詭弁を弄したり、自己を正当化したり、自らに都合よく情報を操作したりする手段にもなるのです。
 このように、「文字の読み書きを知ったとしても、ほとんどの人間はそれを善ではなく悪のために使ってしまう」とガンディーは考えているようです。
 そういうわけで・・・
第180回楽しく学ぶ歴史ゼミの報告(6)新皇になった将門 [2020年08月12日(Wed)]
 5日の楽しく学ぶ歴史ゼミの報告の続きです。
 
●朝廷に対する反逆者になってしまった将門は・・・。
●関東全域を支配下に収めようと軍事行動を拡大する。
●八幡大菩薩のお告げを受け、「新皇」になった将門。
●つまり、関東地方の分離独立を図った。
●菅原道真の霊も、背後から応援していたらしい。

 そして・・・

                  (つづく)
第95回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」の報告(7) [2020年08月12日(Wed)]
 5日の第95回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」の報告の最終回です。
 
●委託の委託とか、トンネル団体とか・・・。
●うーん、納得いかないなあ。
●夏休みの宿題で、「税についての作文」があるんだけど・・・。
●税金の使われ方について、関心を持つことは大切ですね。
●GoToキャンペーンや持続化給付金の問題について、どう思うか?


 第96回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」は、今日、8月12日(水)の18時からです。
| 次へ