CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年07月 | Main | 2020年09月»
最新コメント
最新記事
<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新トラックバック
お勉強 (05/11)
第95回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」の報告(1) [2020年08月05日(Wed)]
 今日は、第95回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」を開催しました。
 R君、今回のテーマは何ですか?
 「やっぱり、今話題の、あれにしましょう」
 あれって、何ですか?
 「もちろん、Go Toトラベルキャンペーンですよ」
 ほう、じゃあ、R君はGo Toトラベルについてどう思うのですか?
 ・・・

                       (つづく)
ガーイクワード3世。 [2020年08月05日(Wed)]
(901)
 サヤージー=ラーオ=ガーイクワード3世は、自分の治める藩王国に義務教育を取り入れています。この先進的な取り組みには大きな関心が寄せられていますし、ぼくたちは藩王の英断に感謝しています。


 
 教育の必要性についてのガンディーの見解を問う若い読者の発言(900)」の続きです。
 サヤージー⁼ラーオ⁼ガーイクワード3世は、インド西部のグジャラート地方にあったヴァドーダラー藩王国の君主です。とても開明的な思想の持ち主で、実行力もあったようです。彼は自分の領国内で1906年に無料の義務初等教育を導入しました。このことを、若い読者は非常に高く評価しています。彼の目には、ガーイクワード3世は模範的な啓蒙専制君主に映ったのでしょうね。
 しかし、ガンディーは一体どのように考えるのでしょうか?
 ・・・
| 次へ