CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年05月 | Main | 2020年07月»
一人が行う受動的抵抗は、数百万人が行うのと同じことだ。 [2020年06月01日(Mon)]
(838)
 受動的抵抗は一人でもできます。たとえ一人であったとしても、それは数百万の人々が行ったのと同じことです。



 「受動的抵抗は弱者の武器ではない。むしろ、それは真の強さを持った人間にしか使えない武器なのだ」と主張するガンディーですが、その一方で、受動的抵抗は誰でもその気になりさえすれば参加することができるものだということも強調しています。
 (837)では、「受動的抵抗に参加するためには、身体的な強さは必須の条件ではない」と述べられていました。ここではさらに、「多数の人が集まって、一定の社会的影響力を持った集団や組織を作る必要もない」と言っています。
 社会運動は参加人数が多い方が目的達成のための力になると通常は考えられるでしょうが、ガンディーはなんと、「受動的抵抗は一人で行うこともできるし、一人であっても、数百万人が行ったのと同じなのだ」とさえ断言するのです。
 同じようなことは、あのソローも言っています。
 「たった一人の誠実な人間が奴隷制に反対して刑務所に入れられるならば、そのことが取りも直さずアメリカにおける奴隷制度の廃止となるであろう」(市民の反抗)
 さらに・・・
今週の予定 [2020年06月01日(Mon)]
 今週の予定です。
 今月から、ほぼ通常の活動に戻ります。「楽しく学ぶ歴史ゼミ」は、来週水曜日の予定です。


【小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ】
 第86回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」
 日時  6月3日(水)
     18時〜18時45分
 場所  下川町公民館2階会議室
 内容  参加者の希望に応じて
  

 【定例学問会】
 6月定例学問会
 日時  6月7日(日)
     12時〜15時頃
 場所  モレーナ
 内容  参加者の希望に応じて 


 すべて、誰でも参加できます。どうぞよろしくお願いします。
| 次へ