CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年03月 | Main | 2020年05月»
最新コメント
最新記事
<< 2020年04月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新トラックバック
お勉強 (05/11)
自分は正しいとか、あなたは間違っているとか、断言することは誰にもできない。 [2020年04月25日(Sat)]
(802)
 自分が絶対的に正しいと主張したり、自分がそう思うからという理由である事柄が間違っていると決め付けたりすることは、誰にもできません。
 ただ言えるのは、「自分の考える所によれば、それは自分にとっては誤りであるように思える」ということだけです。

 
 「魂の力による抵抗の優れている点の一つとして、もしも自分が間違っていたとしても他人を苦しめる恐れがないということがある(800)」とガンディーは言っています。これはつまり、「自分の意見・自分の思想・自分の判断は絶対に正しい」というような独善的な思考には決して彼が陥っていないことを示しています。
 しかし、だからと言って「自分の考え・自分の信念を持つな」と彼が主張しているわけではありません。自分の考えは、やはりしっかりと持つべきなのです。ただし、それが絶対的に正しいと思い込んではいけない。自分の意見と対立する意見を誤りであると決めつけてはいけない。そのように彼は言いたいのだと思います。
 それから、さらに・・・
4月定例学問会の報告(4)静かに起こっている大破綻。 [2020年04月25日(Sat)]
 12日の定例学問会の報告の続きです。
 
●今までの常識が、もう通用しない。
●ありえないと思われたことが、現実化している。
●学校がこんなに長期に休みになるなんて。
●オリンピックが延期になるなんて。
●いろんな経済活動がいっぺんに止まってしまうなんて。

 そして・・・
                (つづく)
第80回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」の報告(3) [2020年04月25日(Sat)]
 22日の第80回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」の報告の続きです。
 
●髪の毛を染めるのは頭皮を痛めるらしい。
●でも、問題は髪の毛を染めることの是非ではない。
●髪の毛を染めることを校則で禁じることがどうなのか?
●議論では、問題の本質を見失わないように。

 それから・・・

          (つづく)
| 次へ