CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年02月 | Main | 2020年04月»
最新コメント
最新記事
<< 2020年03月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新トラックバック
お勉強 (05/11)
錫の鉱山で銀は見つからない。 [2020年03月25日(Wed)]
(773)
 錫(スズ)の鉱山に入っていくら探し回ったとしても、銀の鉱石を見つけられるはずはありません。
 


 「もしも王や皇帝などの支配者たちの行ってきたことが歴史であるとするならば、その中に魂の力の実例を見つけることできない(772)」と述べた後、ガンディーは得意の比喩表現でさらにその主張を強く印象付けようとします。
 錫(スズ)というのは、昔から使われている金属です。鉛との合金は「はんだ」、銅との合金は「青銅」です。また、鋼板の表面を錫で覆った(メッキ)ものは「ブリキ」です。
 色は銀と似ているようですが、もちろん銀ではありません。だから、錫の鉱山で銀を探しても決して銀は見つからないのです。
 しかし、そこで銀が発見できなかったからと言って、「この世に銀なんてものは存在しない」と考えるのは当然間違いです。探すべき所を探せば、それはきっとあるのですから。
 さらに・・・
しもかわ読書会3月例会の報告(5)自己寛容。 [2020年03月25日(Wed)]
 「しもかわ読書会」3月例会の報告の続きです。
 
●病原体に感染すると、その成分と結合するレセプターを出している細胞が増殖する。
●クローンの増大。 
●抗原レセプターと抗原特異性。
●抗原は、病原体由来とは限らない。
●自己抗原と反応する細胞は取り除かれる。

 そして・・・

                     (つづく)
第75回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」の報告(6) [2020年03月25日(Wed)]
 18日の第75回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」の報告の最終回です。
 
●お金が当てにならないとすれば・・・。
●やっぱり、農業でしょう。
●為替相場や株価なんかに興味を持つよりも。
●農業を実践的に学んだ方が意味がある。
●雪が解けたら、畑仕事をしよう。


 第76回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」は、今日、3月25日(水)です。
| 次へ