CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年01月 | Main | 2020年03月»
もしもあなたが我々の要求を認めないならば・・・。 [2020年02月25日(Tue)]
(744)
 これに対して、第2の種類の力を行使しようとする者は、次のように言うでしょう。
 「もしもあなたが我々の要求を認めないならば、我々は今後あなたを請願の相手にしない。
 ・・・




 請願の背景になりうる力についての話の続きです。それには2種類あって、その第1は、「もしもあなたがこれを与えないなら、我々はあなたを傷付ける」という「武威の力」でした(743)
 そして、第2の種類の力とは・・・これも、ガンディーは特徴的な言語的メッセージで表現してくれるようです。
 「もしも我々の要求が認められないならば・・・」と、それが受け入れられない場合に何らかの反応をすることを示唆する点では前者と同じです。しかし、それが相手に影響を及ぼす力となるためには、たとえ暴力ではないにしても、やはり相手が是非ともそれを回避したいと思うような重大な脅威でなければならないのではないでしょうか。
 それなのに、「もう、あなたに請願をしない」というだけで良いのでしょうか。それでは、結局諦めて引き下がるというのと同じ結果になってしまうのではないでしょうか。
 もちろん、それでは「力」とは言えません。この言葉にはもっと深い意味があるはずです。
 それは・・・
2月定例学問会の報告(9)カーボンニュートラル [2020年02月25日(Tue)]
 2月9日の定例学問会の報告の続きです。
 
●カーボンニュートラルって何?
●有機物の炭素は、空気中の二酸化炭素の炭素。
●つまり、炭素はぐるぐる循環している。
●光合成によって炭素が固定化され、呼吸や燃焼で二酸化炭素になる。
●木を燃やすのだって、木が成長する以上のスピードで燃やしたらニュートラルではない。

 そして・・・
                (つづく)
第71回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」の報告(7) [2020年02月25日(Tue)]
 2月12日の第71回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」の報告の最終回です。
 
●2つの三角形の合同を証明する場合。
●番号を示して参照してもらう方法。
●1つ1つ、はっきり区分して書く方法。
●共通する部分を先に示し、個別部分をそれぞれ後に書く方法。
●いろいろな解決法が考えられる。


 第72回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」は、明日、2月26日(水)です。
| 次へ