CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年01月 | Main | 2020年03月»
奴隷の請願は、自らの隷属性の象徴でしかないが・・・。 [2020年02月22日(Sat)]
(741)
 このように考えるなら、請願というものもまったく無益とは言えません。
 隷属者が支配者の慈悲にすがって乞い願う行為は、自らの隷属性を象徴するものでしかありません。しかし、対等な立場の者が頭を下げて頼むのは、その人の礼儀正しさや丁重さを示すものなのです。



 ラーナデー氏が「請願には有益な効果がある」と言っていた話(739)の続きです。
 次に、ガンディーは「請願には2種類ある。隷属者からの請願と、対等な立場からの請願だ」と述べます。確かに、請願というのは決して「〜せよ」という命令や強い要求ではなく、「〜してください」というお願いです。だから、請願というのは相手の権威や優位性を認める卑屈な態度の表明なのかと言うと、必ずしもそうではないとガンディーは言うのです。
 対等な立場の者が、相手に対して丁重な態度でお願いをするということはありうる。それは、その人の慎み、あるいは謙虚さの表れであり、決して卑下や屈従を示すものではないということでしょう。
 そして・・・
第71回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」の報告(6) [2020年02月22日(Sat)]
 2月12日の第71回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」の報告の続きです。
 
●何だか変だなあと思ったら・・・
●どうしたら変でなくなるかを考えよう。
●マルかバツかの2つに1つではない。
●正解を求めるだけでは、柔軟で創造的な思考は身につかない。

 そして・・・

          (つづく)
第171回楽しく学ぶ歴史ゼミの報告(2)アルタイ諸語。 [2020年02月22日(Sat)]
 2月19日の楽しく学ぶ歴史ゼミの報告の続きです。
 
●トルコと言えば、アジアの一番西、小アジア半島にある国だが・・・。
●昔のトルコには、トルコ人はいなかった。
●トルコ語は、アルタイ諸語に分類される。
●インド⁼ヨーロッパ語族のように、系統関係がはっきりしているわけではない。
●アルタイ山脈は、モンゴルの西にある。

 そして・・・

                 (つづく)
2月定例学問会の報告(7)二酸化炭素と原発 [2020年02月22日(Sat)]
 9日の定例学問会の報告の続きです。
 
●二酸化炭素の排出を問題視するのは・・・
●それを口実に原発を推進しようとしているのか?
●SDGsも、原発には触れていないという。
●持続可能ということを真剣に追求するならば・・・。
●都合のいい部分だけ、都合のいいように利用しようとする人もいる。
●善意と熱意のある人々が欺かれるような結果になったら、悲しいですね。

 そして・・・
                (つづく)
| 次へ