CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年12月 | Main | 2020年02月»
白昼堂々、お前の所を荒らし回ってやるぞ! [2020年01月30日(Thu)]
(719)
 あなたの計画を察知すると、泥棒は逃亡しました。しかし、決してそれだけでは終わりません。彼はあなたに対して腹を立て、泥棒仲間を呼び集めました。そして、「白昼堂々、お前の所を荒らし回ってやるぞ」という脅迫状を送り付けてきました。
 


 「もしも、ある泥棒があなたの財産を盗み、あなたが彼の行為に激しい怒りを感じたとしたら・・・」という仮定の話の続きです。
 泥棒を懲らしめたいと思ったあなたは、武装した男たちを集めて彼の家を襲撃しようするだろう(718)」とガンディーは推論を続けます。
 それに対して、泥棒は身の危険を察知して逃走します。しかし、決してそれで終わりではないのです。その泥棒もまた、自分に対する攻撃に憤激し、復讐しないではいられないと思うだろうとガンディーは言うのです。
 確かに、それは十分に想像できることです。「元々は自分が悪いことをしたのだから、これも当然の報いだ」と反省したりはなかなかしないものです。むしろ、「自分がやられたのと同じように、武装した仲間を集めて相手に報復攻撃しよう」と考える可能性の方が高いでしょうね。
 そして、その後の展開は・・・
第69回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」の報告(1) [2020年01月30日(Thu)]
 昨日は、第69回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」を開催しました。
 R君、今日のテーマは何ですか?
 「はい。今日、学校の道徳の授業でやったんですけど、『性善説と性悪説』について、もっと深く考えてみたいです」
 おお、いいですね。で、R君はどう思うのですか?
 「ぼくの考えは、どちらかと言うと性悪説に近いかなあ?」
 なるほど。でも、性善説と性悪説の意味も、実は奥が深いのですよ。
 ・・・

                       (つづく)
しもかわ読書会1月例会の報告(10)地域活性化のための方策を地域外に丸投げするなんて・・・。 [2020年01月30日(Thu)]
 「しもかわ読書会」1月例会の報告の続きです。
 
 ●結果責任を負うことのない外部の人たちに計画策定を任せること自体が失敗の原因。
 ●コンサルタントは計画を作るだけで実践はしない。
 ●コンサルタントバブルと名ばかりコンサルタント。
 ●成功事例の劣化コピーで地方は衰退する。
 ●コンサルタントなどに任せず、自分たちの頭で考え実行することが地域活性化の基本。


 そして・・・
                       (つづく)
| 次へ