CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年11月 | Main | 2020年01月»
最新コメント
最新記事
<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新トラックバック
お勉強 (05/11)
インド国民は実際に武力による闘争を選ばない。 [2019年12月01日(Sun)]
(659)
 とは言っても、インド国民が実際に武力による闘争を選ぶことはないでしょう。無論、そうしない方がいいのです。
 


 「インドがイギリスからの独立を勝ち取るために、武力で戦うということについてはどうなのか?」という議論(654)」の続きです。
 「インドがイギリスと武力で戦うとしたら、イギリスと同じような大規模な軍備を整えることが前提条件になる。ヨーロッパ式の軍隊を持つということは、すなわちヨーロッパの文明を取り入れるということだ。もし、そうすることを我々が望むなら、そのために一番良い方法は何人かのインド人がヨーロッパに行ってその文明を学んで来ることだ。しかし、それは結局インドをヨーロッパ化するということであり、インドの自立、インド文明の回復という目的と逆行してしまう。だから、そのようなことはすべきではない」というのがガンディーの考えです。
 そして、インド国民も自分と同じように考えて、決して武力闘争の道を採ろうとは思わないだろうという見解を彼は示すのです。
 これに対して、若い読者は・・・
12月定例学問会の報告(1)合意形成。 [2019年12月01日(Sun)]
 今日は、モレーナで12月の定例学問会を開催しました。
 
●雪が、降って来ましたねえ。
●冬ですねえ。
●モレーナの冬景色、いいですねえ。
●もうすぐ、冬至ですねえ。ソーラー発電には試練の季節。
●で、今日のテーマは?
●今、話題の、合意形成。

 ・・・

                (つづく)
| 次へ