CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年10月 | Main | 2019年12月»
イタリアとオーストリアは同じ文明に属しています。 [2019年11月07日(Thu)]
(635)
 また、イタリアとオーストリアは同じ文明に属しています。この点に関して言えば、親戚同士のようなものです。
 つまり、これは「やったり、やられたり」の問題なのです。



 これは、「イタリアとインドとでは事情が異なる(632)」と言っていたことの中身でしょう。つまり、「インドは、異なる文明であるヨーロッパの文明によって支配されている。これに対して、イタリアとオーストリアはどちらも同じ文明に属した国同士だ」ということでしょう。
 確かに、イタリアもオーストリアもヨーロッパです。もちろん同じ民族とは言えないにしても、インドとイギリスの違いに比べればその相違は遥かに小さなものだったと言えるでしょう。
 当時はオーストリアの力がイタリアよりも強く、イタリアから見れば「オーストリアに支配されている状態は不当だ、苦痛だ、屈辱的で耐えがたい」と感じられたかもしれません。しかし、それもガンディーによれば同じ文明に属する諸国家が興隆と衰退を繰り返す中で、たまたまある時に強い国が弱い国を支配するという「やったり、やられたり」の問題だというわけです。
 これは、イタリア民族主義の立場からは大いに異論があるだろうとは思いますが・・・
第164回楽しく学ぶ歴史ゼミの報告(1)アイスランド。 [2019年11月07日(Thu)]
 昨日は、西町キャンパスで第164回「楽しく学ぶ歴史ゼミ」を開催しました。
 
●冬ですねえ。今朝は、雪が降りましたねえ。
●日も、短くなりましたねえ。
●しかし、ヨーロッパの大部分は北海道よりも北。
●一番北にある島は、アイスランド。
●アイスランド(氷の島)、いかにも寒そう。

 そして・・・
                  (つづく)
| 次へ