CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年10月 | Main | 2019年12月»
最新コメント
最新記事
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
お勉強 (05/11)
マッツィーニやガリバルディは偉大な人物だった。 [2019年11月02日(Sat)]
(630)
 マッツィーニやガリバルディに可能だったことは、ぼくたちにだって可能なはずでしょう。あなただって、きっと彼らの偉大さをお認めにならないはずはありませんよね。
 


 「イタリアと同じ方法で、インドも独立を勝ち取ろう(629)」と、武力による独立の事例としてイタリアに言及した若い読者はこう続けます。
 マッツィーニとガリバルディは、イタリア統一で活躍した中心人物です。
 ジュゼッペ⁼マッツィーニ(1805-1872)は、分裂していたイタリア半島に1つの自由共和国を打ち立てることを目的とする「青年イタリア」を結成し、革命運動を指導しました。
 ジュゼッペ⁼ガリバルディ(1807-1882)は、イタリア統一運動に参加し、イタリア王国成立に貢献した軍事家です。
 このように、民族国家イタリアを建設した2人の英雄を称賛することで、「我がインドも、イタリアと同じ道を進むべきだ」と彼は主張するのです。
 これに対して、ガンディーは・・・
第1回ナスケンゼミ(仮称)の報告(9)SDGs。 [2019年11月02日(Sat)]
 かなり間があいてしまいましたが、5月29日の「ナスケンゼミ」の報告の最終回です。

●何だか変なSDGs。
●目標を掲げることが目的ではなく・・・。
●目標を実現するためにどんな原則が必要なのか?
●日本の教育は精神主義。
●結果ではなく、「頑張ったこと」が評価される。
●頑張った結果がどうだったかは、あまり問題にされない。
●SDGsの趣旨に合ったSDGsの活動をしよう。


 次回は・・・未定です。
第59回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」の報告(3) [2019年11月02日(Sat)]
 10月30日の第59回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」の報告の続きです。
 
●どうして人を殺してはいけないのか?
●すべての人は生きる権利を持っているから。
●人を殺してはいけないとすれば・・・。
●戦争における殺し合いは?
●死刑は?

 それから・・・

          (つづく)
| 次へ