CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年09月 | Main | 2019年11月»
最新コメント
最新記事
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新トラックバック
お勉強 (05/11)
文明を憎んで人を憎まず。 [2019年10月30日(Wed)]
(627)
 あなたはイギリス人を憎むべきではありません。その憎しみを、どうかイギリス人にではなく彼らの文明にこそ向けてください。



 「我々は力ずくでもイギリス人を追い出さなければならない」と言う若者を、ガンディーは必死になだめます。そして、「イギリス人がインドにいられるのは、我々インド人が彼らの文明を取り入れてしまったからだ(626)」ということを彼に思い出させようとします。
 しかし、ガンディーも植民地化されたインドが惨めな状態にあり、インドの独立・自治を強く願っているのは同じなのです。ただ、彼の見解では、「インドを苦しめているのはイギリス人がいるためでなく、イギリス人がもたらし、私たちが取り入れてしまっている文明のせい(280)」なのです。
 だから、「イギリス人を憎むのではなく、文明を憎んでください」と彼は若者に訴えるのです。
 そして・・・

しもかわ読書会10月例会の報告(2)パパラギ。 [2019年10月30日(Wed)]
 「しもかわ読書会」10月例会の報告の続きです。
 今回取り上げた本の1冊目は、「パパラギ」です。

●今から約百年前(第一次世界大戦の直後)、1920年にドイツで出版。
●作者はエーリッヒ・ショイルマン。
●サモアの酋長ツイアビの演説ということになっているが・・・。
●ツイアビというのは、架空の人物らしい。
●ショイルマンがサモアにいたことがあるのは事実。

 そして・・・            (つづく)
10月定例学問会の報告(5)首相が代われば良くなるのか? [2019年10月30日(Wed)]
 6日の定例学問会の報告の続きです。
 
●日本をまともな国にするためには、首相を代えればいいのか?
●確かに、今の首相は良くないかもしれないが・・・・。
●首相を代えれば良くなるというわけではない。
●どうして、この人が首相になっているのか?
●根本的な問題は・・・。


 「下川わわわ大学」の11月定例学問会は、11月3日です。
第58回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」の報告(7) [2019年10月30日(Wed)]
 23日の第58回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」の報告の最終回です。
 
●ということは、潜水艇の中に森や畑も作らなければいけない。
●とにかく、人間だけでは生きていけない。
●1人の人間が生きるためには、どれだけの面積が必要なのか?
●そして、どれだけの他の生き物が存在しなければならないのか?
●結局、今の地球が持続できるように生活する方が現実的。


 第59回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」は、今日、10月30日(水)です。
| 次へ