CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年09月 | Main | 2019年11月»
問題は、イギリス人がインド人に同化するかどうかではない。 [2019年10月18日(Fri)]
(615)
<編集長>
 あなたがそうおっしゃるのは、まさに「イギリス人は人間性を持っていない」と言うようなものですよ。それに、問題はイギリス人がインド人に同化するかどうかではないのです。
  


 「インドが自治と自由を獲得するためには、イギリス人を追い出そうとする必要はない。イギリス人がインド人に同化するなら、彼らも我々の仲間だ」(612)と説くガンディー(編集長)に対して、若い読者は「そんなことはありえない」と反論しました。
 そこでガンディーは、「イギリス人もインド人も同じ人間なのだから、お互いに相通じるものがまったく何もないということはありえないではないか」と言って、イギリス人がインド人に同化する可能性があることを強調します。
 しかし、その可能性があるかないかをこのまま論じていくならば、恐らく、「可能性はある」「いや、ない」「いや、ないことはない」・・・と果てしなく続いてしまうでしょう。
 ところが、「問題は、イギリス人がインド人に同化するかどうかではない」とガンディーは述べるのです。
 では、一体何が問題なのかと言うと・・・ 
第57回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」の報告(2) [2019年10月18日(Fri)]
 一昨日の第57回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」の報告の続きです。
 
●嫉妬とは・・・
●人の愛情が他に向けられるのを憎むこと。やきもち。
●R君が直面している問題は、これではないそうです。
●優れた者に対して抱くねたみ・そねみ。
●嫉妬することもあれば、嫉妬されることもある。

 そして・・・

          (つづく)
| 次へ