CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年08月 | Main | 2019年10月»
インドが自由を獲得するためには一体どうすればよいのでしょうか? [2019年09月30日(Mon)]
第14章 どうすればインドは自由を獲得できるのか?
(597)
<読者>
 文明についてあなたがおっしゃることの趣旨は分かりました。それらをすぐに受け入れることは不可能ですが、今後の検討課題にしたいと思います。
 ところで、あなたの見解に従うとすれば、インドが自由を獲得するためには一体どうすればよいのでしょうか?



 「真の文明とは何か? 古くから続いているインドの文明こそが、真の文明である」というガンディーの話(例えば(586))を聞いて、若い読者は完全な同意を表明するには至らないものの、一応その趣旨は理解することができたと答えます。
 そして、ここからまた新たな問いを投げ掛けるのです。それは、「どうすればインドは自由になれるのか?」というものでした。だから、ここから新しい章(「第14章 どうすればインドは自由を獲得できるのか?」)に入るのです。
 このような質問をする前提として、「今、インドは自由を喪失している、つまり、他からの支配や束縛を受けている」と彼は考えているわけですが、それはもちろん、イギリスによる植民地支配のことを指していると思われます。
 さて、この問いに対して、ガンディーは・・・
9月29日臨時学問会の報告(1)高校生は地域で何を学ぶか? [2019年09月30日(Mon)]
 昨日は、学生からのリクエストにより、西町キャンパスで臨時学問サロンを開催しました。
 
●地域課題を解決するための方策を自分たちで考え、企画案を考える。
●おお、面白い・・・と、思ったら。
●地域の課題が何か、分からない。
●うーん、高校生にとっては、そうかもしれない。
●地域の課題は分からないけど、課題解決を考えてしまう!

 それから・・・

                (つづく)
第54回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」の報告(6) [2019年09月30日(Mon)]
 9月18日の第54回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」の報告の続きです。
 
●しかも、株は売ったり買ったりできる。
●株の値段は決まっていない。
●値段は、売りたい人と買いたい人のバランスで決まる。
●だけど、みんなが売買に参加できる場がなければ均衡価格は分からない。
●だから、株式市場がある。

 それから・・・

          (つづく)
今週の予定 [2019年09月30日(Mon)]
 今週の予定です。
  

 【楽しく学ぶ歴史ゼミ】
 第161回楽しく学ぶ歴史ゼミ
 日時  10月2日(水)
     12時〜13時半
 場所  西町キャンパス
 内容  フランク王国の分裂


【小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ】
 第55回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」
 日時  10月2日(水)
     18時〜18時45分
 場所  下川町公民館2階会議室
 内容  参加者の希望に応じて
  
  
 【定例学問会】
 10月定例学問会
 日時  10月6日(日)
     12時〜15時頃
 場所  モレーナ
 内容  参加者の希望に応じて 


 すべて、誰でも参加できます。どうぞよろしくお願いします。
| 次へ