CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年08月 | Main | 2019年10月»
最新コメント
最新記事
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新トラックバック
お勉強 (05/11)
これらのことも、文明の象徴だと思われますか? [2019年09月22日(Sun)]
(590)
 インドで行われているこのような事柄も、あなたは文明の象徴だと考えているのですか?
 これらのことも、あなたが語った偉大なインドの文明の一部なのでしょうか?
 


 「インドが築いてきた文明こそが真の文明なのです」と主張するガンディー(586)に対する若い読者の反論の締めくくりです。
 このような事柄とは、「貧しい母子家庭」「児童婚」「ニヨーガの風習」「宗教上の儀式としての売春」「宗教的な動物の生贄」などです。つまり、若者はインドの悪しき伝統を列挙して、「このような状態・行為・慣習は、決して文明的とは言えないのではないですか? それを、あなたは肯定するのですか? 擁護するのですか?」とガンディーに詰め寄っているのです。
 さて、この激しい反論に対して、ガンディーは・・・
しもかわ読書会9月例会の報告(1)「戦争と平和」じゃなくて・・・ [2019年09月22日(Sun)]
 昨日は、西町キャンパスで「しもかわ読書会」9月例会を行いました。
 今回取り上げた本は、「へいわとせんそう」(ぶん:たにかわ しゅんたろう え:Noritake 出版社:ブロンズ新社)です。
 下川町町民会館図書室に最近入った本です。谷川俊太郎さんと言えば、日本の詩の巨匠ですが、この本は2019年、今年刊行された新しい本です。
 谷川俊太郎さん、87才、どんな本を作ったのかと言うと・・・

                             (つづく)
9月定例学問会の報告(7)ドサンコと経済。 [2019年09月22日(Sun)]
 1日の定例学問会の報告の続きです。
 
●馬糞は貴重な肥料。
●昔は、馬が外出先で糞をした時は馬糞の取り合いになった。
●馬の持ち主のものか、落とした場所の持ち主のものか?
●草刈りにも活躍できるドサンコ。
●移動、運搬、耕耘、それから・・・。
●馬のセラピー力。

 そして・・・
                (つづく)
第54回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」の報告(2) [2019年09月22日(Sun)]
 18日の第54回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」の報告の続きです。
 
●まず、具体的に何か事業を始めることを考えましょう。
●会社って、どんな人が作れると思いますか?
●子どもでも作れます。
●お金持ちなら、会社を作れるのかな?
●お金持ちじゃなくても、お金を集められればいいのですよ。

 そして・・・

          (つづく)
| 次へ