CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年08月 | Main | 2019年10月»
最新コメント
最新記事
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新トラックバック
お勉強 (05/11)
宗教の名において・・・。 [2019年09月21日(Sat)]
(589)
 宗教の名において、少女たちが身を捧げさせられ、売春を強要されています。また宗教の名において、羊や山羊が殺されています。



 「インドが築いてきた文明こそが真の文明なのです」と主張するガンディー(586)に対する若い読者の反論の続きです。
 「宗教の名において、少女たちが身を捧げさせられている」とは、例えばデーヴァダーシー(「神に仕えるもの」「神の侍女」を意味し、元来は主に舞踊を担うためにヒンドゥー寺院に奉納され、伝統舞踊を伝承したが、後には売春をさせられるようになる)のようなものを指していると思われます。確かに、これは是非とも改められるべき慣習だと思います。
 また、「宗教の名において、羊や山羊が殺されている」と言われていますが、このような例もインドに限らず世界各地に見られたことでしょう。西洋にも「スケープゴート(贖罪の山羊)」という言葉がありますし、漢字の「犠牲」も、牛偏の漢字2字でできています。
 そして、このように述べた若者は・・・
第161回楽しく学ぶ歴史ゼミの報告(2)戦争に明け暮れたカール大帝。 [2019年09月21日(Sat)]
 16日の楽しく学ぶ歴史ゼミの報告の続きです。
 
●カール大帝はイスラムとも戦った。
●ランゴバルドとも戦った。
●一番長く戦争したのは、ザクセン人。
●現在もドイツにザクセンという地名がある。
●イギリスに渡った人たちは、サクソン人と呼ばれる。
●アングロサクソンのサクソン。

 それから・・・

                 (つづく)
第54回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」の報告(1) [2019年09月21日(Sat)]
 報告が遅くなってしまいましたが、18日(水)は、予定通り第54回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」を開催しました。
 R君、今回のテーマは何ですか?
 「はい。今日は・・・うーん、でも、ぼくにはまだ早すぎるかなあ・・・」
 いいですよ。気にしなくて。疑問に思ったことを言ってみてください。
 「株って何? 株が上がったり下がったりするって、どういうこと?」
 おお。面白いですね。確かに、完全に理解するには時間がかかるでしょうが・・・

                       (つづく)
しもかわ読書会8月例会の報告(8)日本人は、清貧の心を失ってしまったのか? [2019年09月21日(Sat)]
 「しもかわ読書会」8月例会の報告の最終回です。

●中野孝次が30年前に訴えたこと。
●どこまで私たちは気づいたか、目覚めたか、悔い改めたか?
●進歩していないどころか、ますますひどくなっている?
●豊かさを求める心のまま、貧しい国になってしまったら?
●根本に立ち返って、考えなければ。


 「しもかわ読書会」9月例会は、明日、22日(日)の予定です。
| 次へ