CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年06月 | Main | 2019年08月»
最新コメント
最新記事
<< 2019年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新トラックバック
お勉強 (05/11)
ヨーロッパの医学は、我々を奴隷にする。 [2019年07月27日(Sat)]
(540)
 こんな状態では、まったく国に対する奉仕どころではありません。ヨーロッパの医学を学べば学ぶほど、我々の奴隷状態はより深刻になっていくでしょう。



 ガンディーの近代医学批判の続きです。
 若い頃、ガンディーは「国のために医者になろうと志していた時もあった」そうですが522、経験と思索を重ねるにつれて認識が変わり、結局医者に対しては以前と正反対の評価を下すようになったようです。
 「ヨーロッパの医学を学べば学ぶほど、我々の隷属状態は深刻になる」とは一体どういうことかと言いますと、まず、当時インドはイギリスから植民地支配を受けていました。しかし、彼はその主な原因が両国の間の軍事力の差であるとは考えません。また、インドを苦しめているものがイギリスの軍事的・政治的・経済的な支配であるとも考えないのです。
 ガンディーの見解では、「インドを隷属状態に陥らせ、そこから抜け出せなくさせているのは、現代文明そのもの(280)」なのです。だから、現代文明の一部である医学も、インドの奴隷状態を強化する機能を果たしていると彼は考えるのです。
 そして・・・
第157回楽しく学ぶ歴史ゼミの報告(2)ハールーン=アッラシード。 [2019年07月27日(Sat)]
 25日の楽しく学ぶ歴史ゼミの報告の続きです。
 
●イスラム国家の最高指導者・権威者は、王でも皇帝でもなく・・・。
●カリフ。
●アッバース朝ではアッバース家がカリフの位を世襲した。
●アッバース朝最盛期のカリフは?
●ハールーン=アッラシード。
●とても有名な、あの本に登場する。

 その本とは・・・

                 (つづく)
| 次へ