CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年06月 | Main | 2019年08月»
宗教的な戒めを迷信と決め付けて、それで文明人になったつもりでいる。 [2019年07月25日(Thu)]
(538)
 我々は文明人になったつもりで、宗教的な戒めを迷信と決め付け、自分の欲望にすっかり身を任せてしまっています。 



 ガンディーの医者批判はさらに続きます。
 「動物実験は許されない」(536)、「医者が調合する薬の原料は、我々の宗教が禁じているものだ」(537)と彼は批判しましたが、それには当然、「しかし、人の命を守るためなのだから、それも是認されるべきなのではないか。宗教的な禁止事項は単なる昔からの習わしで、科学的根拠があるとは認められない。そのような迷信・因習にとらわれず、良いことはどんどん積極的に新しく取り入れていった方がよいのではないか」という反論があるでしょう。
 しかしガンディーは、「文明とは決して宗教を否定することではない」と述べます。宗教的な戒めや習慣の中に迷信がまったく含まれていないと言っているわけではありません。(305)にあるように、迷信とは戦い、是非とも克服すべきだというのが彼の考えです。けれども、宗教的なものをすべて迷信として斥けることには断固として反対なのです。
 さらに・・・
第46回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」の報告(1) [2019年07月25日(Thu)]
 昨日は、第46回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」を開催しました。
 R君、今日のテーマは何ですか?
 「はい。理科の勉強で疑問に思ったことなのですが・・・」
 最近は、化合の実験をしていましたね。
 「化学変化は加熱したり、電流を流したりすると起こるって習ったけど・・・」
 そうですね。
 「どうして加熱すると化学変化が起こるんだろう?」
 おお、とても面白いテーマですね。
 ・・・

                        (つづく)
第156回楽しく学ぶ歴史ゼミの報告(7)イスラム帝国。 [2019年07月25日(Thu)]
 10日の楽しく学ぶ歴史ゼミの報告の続きです。
 
●アッバース朝では、アラブ人の特権がなくなり、すべてのイスラム教徒が平等になった。
●コーラン(クルアーン)はアラビア語だけど。
●帝国の公用語もアラビア語だけど。
●大きな帝国を統治するためには多数派のスンニー派(スンナ派)と関係を良くしなければ。
●裏切られたシーア派。

 
 次回は、今日、25日(木)です。
| 次へ