CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ | Main
第67回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」の報告(5) [2020年01月20日(Mon)]
 15日の第67回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」の報告の続きです。
 
●中学校の先生の言うことに従った結果・・・。
●学校のせい、先生のせいにできるか?
●自分にとって、「本当にやるべきこと」とは?
●どういう生き方をするか、どんな自分になろうとするのか?
●自分の将来は、誰かが与えてくれるものではない。

 そして・・・

          (つづく)
第67回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」の報告(4) [2020年01月19日(Sun)]
 15日の第67回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」の報告の続きです。
 
●やらなきゃいけないことって、内申点を上げることなの?
●だって、内申点が低かったら、いい高校に行けないじゃないか。
●内申点でいい高校に行くことは、喜ぶべきことなのか?
●いわゆる「いい高校」に行けば、学力が上がるわけではない。
●将来の何かが保証・保障されるわけでもない。

 そして・・・

          (つづく)
第67回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」の報告(3) [2020年01月18日(Sat)]
 15日の第67回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」の報告の続きです。
 
●学校の宿題は、やらならなくてはいけない。
●人間の「やるべきこと」は、他人に決められることなのか?
●将来、複数の人たちから違った要求をされたら、どうするの?
●ある人から「やりなさい」と言われることが、本当にやるべきことなのか?
●でも、宿題をやらないと内申点が下げられてしまう。

 それから・・・

          (つづく)
第67回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」の報告(2) [2020年01月17日(Fri)]
 一昨日の第67回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」の報告の続きです。
 
●「やらなければならないこと」と「やりたいこと」。
●「やらなければならないこと」があるのに、それとは違った「やりたいこと」をやってしまう。
●要するに、自分の心の中に矛盾や分裂があるということか?
●人間以外の動物は、そんなことで悩むだろうか?
●「やらなければいけないこと」って何?

 そして・・・

          (つづく)
第67回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」の報告(1) [2020年01月16日(Thu)]
 昨日は、第67回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」を開催しました。
 R君、今日のテーマは何ですか?
 「はい。人は、どうして逃げようとするのか?」
 うーん。それはつまり、R君が何かから逃げようとしてるってことですか?
 「はい。やらなきゃいけないことがあるのに、それとは別のことがやりたくなっちゃうんです」
 それは、当然のような気もしますけど・・・

                       (つづく)
第66回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」の報告(6) [2020年01月15日(Wed)]
 8日の第66回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」の報告の最終回です。
 
●頭でっかちだと、騙されやすくなる。
●事実・経験・感覚と結びついていない言葉。
●表面的な知識は、真の理解の邪魔になることもある。
●言葉だけで考えると、間違える。
●本当に自分の力になる勉強をしよう。


 第66回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」は、今日、1月15日(水)です。
第66回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」の報告(5) [2020年01月14日(Tue)]
 8日の第66回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」の報告の続きです。
 
●視野が狭い人は、違った視点から見たり、検討したりできない。
●視野が狭くなる精神状態。
●不安な時とか、焦っている時とか、欲に目がくらんでいる時とか・・・。
●そういう時は、騙されやすくなる。
●視野が狭くなっている時は、本人はそれに気づかない。

 そして・・・

          (つづく)
第66回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」の報告(4) [2020年01月13日(Mon)]
 8日の第66回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」の報告の続きです。
 
●人は、自分の信じたいことを信じる。
●そして、自分が受け入れたくないことは認めようとしない。
●相手が喜ぶようなことを言えば、騙しやすいこともある。
●ほめる、おだてる、その気にさせる。
●「こうあるべき」「こうありたい」という思いが強すぎると・・・。

 そして・・・

          (つづく)
第66回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」の報告(3) [2020年01月12日(Sun)]
 8日の第66回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」の報告の続きです。
 
●なんとなくで判断する人は・・・。
●特定のキーワードだけで間違った判断をする可能性がある。
●周りのみんながそう言っているからとか・・・。
●権威のある(と思われる人)が言っているからとか・・・。
●似ているけど違うものを誤認してしまうことも。

 それから・・・

          (つづく)
第66回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」の報告(2) [2020年01月11日(Sat)]
 8日の第66回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」の報告の続きです。
 
●論理的に考える力があるかどうか?
●論理的に考えない人は、間違ったことを正しいと思ってしまう可能性がある。
●逆に、正しいことを正しいと気付けない可能性もある。
●正しいか正しくないか、論理的に検証する力。

 そして・・・

          (つづく)
| 次へ