• もっと見る
« 思いや考え | Main | 政治ゼミ»
しもかわ読書会3月例会の報告(4)少年は死を選んだ。 [2023年03月26日(Sun)]
 「しもかわ読書会」3月例会の報告の続きです。
 
●避難者の生活を追い詰める、住宅提供の打ち切り。
●痛ましい子どもの自殺。
●統計にカウントされていなかった避難者の自死。
●お父さんも、うつ病になってしまった。
●原発事故の被害者に対して、あまりにも冷たい。

 そして・・・     
                               (つづく)
しもかわ読書会3月例会の報告(3)消される避難者。 [2023年03月19日(Sun)]
 「しもかわ読書会」3月例会の報告の続きです。
 
●福島第一原発事故で非難した人たちがたくさんいるが・・・。
●政府が公表している「避難者数」に入っていない人がいる。
●数字の上では避難者が減っていて、原発事故は過去のものになりつつあるように見えるが・・・。
●実際には、そうではない。
●避難者としてカウントされなかったのはなぜ?

 そして・・・
         (つづく)
しもかわ読書会3月例会の報告(2)いないことにされる私たち [2023年03月16日(Thu)]
 「しもかわ読書会」3月例会の報告の続きです。
 
●タイトルは、「いないことにされる私たち」。
●サブタイトルは、「福島第一原発事故10年目の・・・。
●言ってはいけない真実」。
●著者は、青木美希さん。
●北海道出身、北海タイムス・北海道新聞の記者だったが・・・。
●今は、朝日新聞の記者。

 ・・・

                     (つづく)
しもかわ読書会3月例会の報告(1)3月11日の翌日だったので・・・ [2023年03月13日(Mon)]
 昨日は、下川町公民館で「しもかわ読書会」3月例会を行いました。
 昨日は3月12日、つまり3月11日の翌日だったので、東日本大震災と原発事故に関係する本を下川町町民会館図書室から借りて来ました。
 決して年に一度だけ思い出せば良いというわけではないのですが、せめて、3月11日の頃にはみんなでちゃんと向き合い、考えたいと思ったのです。
 さて、その本とは・・・

                             (つづく)
しもかわ読書会2月例会の報告(7)新型コロナウイルス、そして原発。 [2023年03月12日(Sun)]
 「しもかわ読書会」2月例会の報告の最終回です。
 
●新型コロナウイルスと免疫。
●PCR検査では、感染しているかどうかは分からない。
●新型コロナワクチンが抱える多くの問題点。
●地球環境を破壊する原発。
●原発から出る大量の温排水。
●自然を見失い、文明の幻想に惑わされる現代。
 
 
 「しもかわ読書会」3月例会は、今日、12日です。
しもかわ読書会2月例会の報告(6)除菌・殺菌とケガレ思想。 [2023年03月11日(Sat)]
 「しもかわ読書会」2月例会の報告の続きです。

 ●どうして、日本人は除菌・殺菌が好きなのか?
 ●昔からある、「ケガレ思想」と関係あるのかな。
 ●菌は、「汚い」というわけではないのだが。
 ●科学的よりも、情緒的な恐怖感なのではないか?
 ●科学が信仰の対象になってしまっている。
 
 そして・・・
                        (つづく)
しもかわ読書会2月例会の報告(5)腸内細菌と免疫機能。 [2023年03月10日(Fri)]
 「しもかわ読書会」2月例会の報告の続きです。
 
●免疫細胞を支配しているのは腸内細菌。
●免疫細胞が暴走すると、アレルギーなどが起こる。
●人間の体は、内側も外側も微生物に囲まれているのが健康で健全な状態。
●菌を排除すればするほど、人間の体は弱くなっていく。
●寄生虫も、人間を助けている。

 そして・・・

                     (つづく)
しもかわ読書会2月例会の報告(4)医学が進歩しているのに、病気は増え続けている。 [2023年03月09日(Thu)]
 「しもかわ読書会」2月例会の報告の続きです。
 
●1970年代に登場し、急速に広まった「抗菌グッズ」。
●抗菌、殺菌、滅菌、除菌。
●いろいろな商品に、殺菌・除菌成分が含まれている。
●昔の人は微生物と共存することで丈夫な体を持っていた。
●感染症などを起こす病原菌はごくわずか。

 そして・・・     
                               (つづく)
しもかわ読書会2月例会の報告(3)微生物を排除していることが、病気の原因。 [2023年03月03日(Fri)]
 「しもかわ読書会」2月例会の報告の続きです。
 
●「医」の前に「食」があり、「食」の前に「農」がある。
●そして、「農」の前には「土(微生物)」がある。
●土作りで大切なのは、土の中の微生物。
●人間の健康にとって最も大切なのは・・・。
●土の中の微生物に相当する、「腸内細菌の状態」。
●微生物を排除している生活こそが、現代病を引き起こす根本原因。

 そして・・・
         (つづく)
しもかわ読書会2月例会の報告(2)北海道から栃木へ [2023年03月02日(Thu)]
 「しもかわ読書会」2月例会の報告の続きです。
 
●本間医師は、北海道札幌市生まれ、札幌医大卒業。
●しかも、旭川赤十字病院にも勤務していた。
●さらに、アメリカでウイルス学・ワクチン学の研究にも携わった。
●その後、自然派医師となって自然に沿った暮らしを実践。
●栃木県に移住し、地域医療や農作業をしながら暮らしている。

 ・・・

                     (つづく)
| 次へ