CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«しもかわ読書会2月例会の報告(1)食卓の向こう側。 | Main | 第122回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」の報告(3)»
最新コメント
最新記事
<< 2021年10月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新トラックバック
お勉強 (05/11)
文明信奉を棄て、聖書を熟読せよ。 [2021年02月22日(Mon)]
(1098)
 もしも、あなたがたが文明と呼んでいるものを手放そうという気になり、そうしてあなたがたが信じているキリスト教の聖書を熟読してみようとするならば、きっと私たちの要求が正当であると分かるでしょう。



 当時インドを支配していたイギリス人に対するガンディーのメッセージの続きです。
 イギリス人に対して、彼ははっきりと「文明を棄てよ」と言っています。しかし、彼の考えによればヨーロッパ文明は決して真の文明ではないのです。(185)
 では、本当の意味において文明とは何なのかと言うと、「文明とは、人が進むべき道を指し示すような行動様式のことだ(558)」と彼は言っています。だとすれば、ヨーロッパ人にとってはキリスト教こそが真の文明だということになるでしょう。そして、キリスト教であろうがヒンドゥー教であろうがイスラム教であろうが、宗教の本質はすべて同じだとガンディーは確信しています。だから、ヨーロッパ人がキリスト教の信仰の原点に立ち返って考えるならば、きっとインド人と意見の一致を見ることができるだろうと彼は言うのです。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント