CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«11月定例学問会の報告(4)あの、恐ろしい動物。 | Main | 世の中には、機械で作られた製品が溢れている。»
第188回楽しく学ぶ歴史ゼミの報告(3)ローマ教皇を、破門した人がいた。 [2020年11月22日(Sun)]
 18日の楽しく学ぶ歴史ゼミの報告の続きです。

●11世紀に起こった、カトリックと正教会の対立。
●ローマ教皇は、コンスタンティノープル総主教を破門した。
●コンスタンティノープル総主教も、ローマ教皇を破門した。
●東西の教会は、教義や儀式のやり方においていくつかの相違点があった。
●たとえば、ミサの時に種なしパンを使うかどうかとか。
●信仰を大切にする人にとっては、重大な問題だったのかな?
●この破門が取り消されたのは、約900年後。

 そして・・・

                 (つづく)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント