CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«伝統的な手織りの綿布を作る仕事を復興させることができた。 | Main | 10月定例学問会の報告(9)本当に、消費者が望んでいることなのか?»
第106回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」の報告(3) [2020年10月31日(Sat)]
 28日の第106回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」の報告の続きです。
 
●先に約束した人の方が、優先的に対応される。
●約束というのは、お互いに義務を負うこと。
●「何時何分に来ます」と言えば、こちらにもそうする義務がある。
●相手も、その時刻に対応する義務がある。

 しかし・・・

          (つづく)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント