CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«10月定例学問会の報告(4)恩恵を享受する地域と、犠牲になる地域。 | Main | 宗教教育は難しい問題。»
最新コメント
最新記事
<< 2020年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新トラックバック
お勉強 (05/11)
しもかわ読書会10月例会の報告(1)中曽根康弘元首相の内閣・自民党の合同葬があったので・・・ [2020年10月18日(Sun)]
 今日は、西町キャンパスで「しもかわ読書会」10月例会を行いました。
 昨日は中曽根元首相の合同葬があったそうですね。経費約2億円、半分は税金だそうです。でも、中曽根氏と言えば行政改革、つまり税金の無駄遣いを無くそうとした人ですよ。変なの。
 中曽根氏と言えば行政改革、とりわけ注目を集めたのが国鉄の分割民営化ですね。
 というわけで、今回読んだ本は、「昭和解体 国鉄分割民営化30年目の真実」(牧久著、講談社)です。これは、下川町町民民館図書室にはありません。名寄市立図書館から借りて来ました。
 ・・・

                             (つづく)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント