CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«しもかわ読書会8月例会の報告(9)「志願」の実態は? | Main | ウェールズ語の復興とロイドジョージ。»
最新コメント
最新記事
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新トラックバック
お勉強 (05/11)
9月定例学問会の報告(4)公助と税金。 [2020年09月19日(Sat)]
 11日の定例学問会の報告の続きです。
 
●「公」の主体が国民であるとすれば・・・。
●「公助」の主体も国民ということになる。
●公助の財源として、喜んで税金を払うのか?
●それから、公金の使い方を国民がコントロールできなければならない。
●公助を充実させるためには、どんな条件が必要なのか?

 そして・・・
                (つづく)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント