CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«第96回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」の報告(2) | Main | 第96回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」の報告(3)»
最新コメント
最新記事
<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新トラックバック
お勉強 (05/11)
教育は、善よりも多くの悪をなしている。 [2020年08月13日(Thu)]
(909)
 そうだとすれば、教育が善をなしているというよりもむしろ悪をなしているということは既に明らかなのではないでしょうか?



 「文字の読み書きは手段であるが、多くの人々はそれを不正な目的のために用いている(908)」という話の続きです。
 文字の読み書きを知ったとしても、ほとんどの人間はそれを善ではなく悪のために使ってしまうとガンディーは考えているようです。実際、知識人階級に対する彼の評価は大変厳しいものです。非常にたくさんの知識と高い知的能力が求められる(つまり、それだけ高度な教育を必要とする)職業の代表は弁護士と医者でしょうが、弁護士についても(489)、医者についても(543)、彼は実に痛烈な批判を浴びせていましたね。
 しかし、仮に高度な教育を受けた人々がそれを正しい目的のために使っていないということが事実であったとしても、一般の人々にとって文字の読み書きを学ぶことに意義があるかどうかは別の問題でしょう。
 初等教育について、ガンディーがどのように考えているのかと言いますと・・・
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント