CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«受動的抵抗は、最強無双の力である。 | Main | 第84回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」の報告(4)»
しもかわ読書会4月例会の報告(14)資本主義経済と民主政治は、本当に個人を尊重しているか? [2020年05月24日(Sun)]
 「しもかわ読書会」4月例会の報告の続きです。
 
 ●思考を中断させ、深化させないラジオ番組とコマーシャル。
 ●宣伝は洗脳。
 ●政治宣伝も、非理性的な方法が取られることが多い。
 ●巨大な市場や政治システムの前に無力な個人。

 そして・・・
                       (つづく)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント