CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«第77回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」の報告(6) | Main | 3月23日子ども特別ゼミの報告(10)»
最新コメント
最新記事
<< 2020年06月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新トラックバック
お勉強 (05/11)
けんかをしても、すぐに仲直り。 [2020年04月07日(Tue)]
(786)
 この世にある何百万という家族の中では、毎日のように小さなけんかが起こっているでしょう。しかし、しばらくすれば消えていきます。それもやはり、この力が発揮されているからです。



 「人々は、愛の力で生きている(785)」という話の続きです。
 「愛の力は世界に満ち満ちている。愛の力が働いている証拠は世界中の至る所で見出すことができる」とガンディーは言っていましたが(769)、決してそれはけんかや争いごとがこの世に存在しないという意味ではありません。人間の心の中には、利己心・執着心・不寛容・狭量・嫉妬心・対抗意識・怨恨・鬱憤・欲求不満・ストレス・癇癪・ヒステリー・八つ当たり・逆恨み・苛立ち・攻撃衝動などがあるからです。
 しかし、人間は仮にけんかを始めてしまったとしても、後でその愚かさや虚しさを悟って自分の感情と行動をコントロールすることができる。そして、敵対感情の緩和と対立状態の解消を図ることができる。それを可能にするのは、愛の力である。このようにガンディーは言うのです。
 そして、さらに・・・
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント