CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«しもかわ読書会3月例会の報告(4)特異性と多様性。 | Main | 第75回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」の報告(2)»
最新コメント
最新記事
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新トラックバック
お勉強 (05/11)
愛の力、魂の力、真理の力。 [2020年03月20日(Fri)]
(768)
 魂、または真理の力。それは、愛の力と呼んでも同じものです。

 

 さて、ここでガンディーは用語についての整理を行います。確かに、これに関しては今まで用語上の混乱が見られました。若者は、「魂の力」とか「真理の力」とか(763)言っていましたが、ガンディーは「愛と魂の力」と呼んでいました。(749)
 端的に結論を言うと、「愛の力」、「魂の力」、「真理の力」の3つはどれも同じだということです。ということは、人間の魂は宇宙の真理とつながっており、そこから沸き起こって来る感情、あるいは力こそが愛であると彼は考えているのかもしれませんね。
 そして・・・
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント