CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«第169回楽しく学ぶ歴史ゼミの報告(5)良い政治と自然との共生。 | Main | 泥棒を追い出すためにはどんな手段でも利用できるわけではない。»
第68回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」の報告(4) [2020年01月26日(Sun)]
 22日の第68回「小・中学生の疑問に答えないけど一緒に考えるゼミ」の報告の続きです。
 
●でも、自己肯定の度が過ぎると、自分がやることはすべて成功すると思い込むんじゃないの?
●自己肯定って、自分の能力を過大に評価することだっけ?
●でも、過ぎたるは及ばざるがごとしでしょ。
●しかし、それは自己肯定の程度の問題なのだろうか?

 そして・・・

          (つづく)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント